オススメ!安くておいしい築地の海鮮丼

スポンサードリンク




こんばんは。
フリーアナウンサーの白石理央です。

土曜日の朝は、ちょっと早起きして友人と築地に行ってきましたー!
朝活です!

お目当ては、もちろん、新鮮な海鮮丼!

築地のおすすめ朝食!食べなきゃ損!

土曜日の朝、
久しぶりに築地に行ってきましたー!

築地といえば、
ミュージカルぶりです!
(ミュージカルって?の方は、こちらの記事を読んでいただけるとうれしいです。って書いたのに、ミュージカルの記事をまだ書いていなかったです笑。 書きたいので、書きます!)

築地というと、東京の観光名所の1つになっていますよね。
この日も、外国人観光客の方がたくさんいらっしゃいました。

英語で道を聞かれて・・・なんとか答えられました。
英語、勉強しないとなー。

話はそれましたが、
観光客向けのガイドブックなどにも様々なお店が載っていて、インターネットで調べても選びきれないほどの情報が出てきます。

だから、一体どこに行ったら、安くておいしい海鮮が食べられるの???とお店選びに迷っている方も多いのではないでしょうか。

実際に、築地に行って、歩きながらお店を見てふらっと入るのもいいんですが、人が多すぎて、ちゃんと見られません!

しかも、歩いたらわかりますが、お店によって値段はバラバラ。

観光客向けの値段設定になっているお店もチラホラ。

わたしは、事前にインターネット情報だけではなく、実際の知り合いの口コミも利用して、行くお店を決めました!

 

築地では、ランチより朝食がオススメの理由!

いくつか候補のお店があったのですが、今回選んだのは、鈴木水産です。

実は、2回目の訪問です。

でも食べるのは、初めて!

安くて、おいしいと聞いていたので、前回、食べようと挑戦したのですが、時間が少し遅かったようで、もう店じまいでした。

ネタがなくなったら、時間は関係なく、早くお店を閉めてしまうところが築地では多いということです。

時間には、要注意!

なので、ランチより朝食の方がオススメなのです。

 

築地でウニ・マグロ丼を食べるなら、鈴木水産!

今回、わたしが注文したのは、こちら。

ウニと中落ちマグロ丼、お値段1200円です。

おいしかった~!
ウニの甘さ、口にいれたら溶けていく感覚。
もう、ずっと口の中で転がして舐めておきたかったです。

でも、消えちゃうんです。勝手に。

消えないで・・・

わたしのよりも、もっとウニを堪能したい方にオススメのメニューがあります。

お友達は、自分へのご褒美にと、こちらを注文!

憧れの木箱に入ったウニ!!!!

食べる前にじっくり観察しましたが・・・輝いていました!
存在感大!!!

ウニ1つ1つが、自信のある顔で訴えかけてくる感じがしました!

こちらの人気の特生ウニ定食は、2500円。

思い出したら、ちょっと興奮気味になってしまいました。
その他のメニューは、こちらです。

店内は、カウンター席が10席程度のみです。
今回は、運よくスムーズに入れました!
カウンターなので、1人でも入りやすいです。

女性も1人で入れそうな雰囲気です!

お店の前では、お持ち帰り用に、お魚を焼いていました。
これがまたいい香りで、わたしたちが海鮮丼を食べている間も、たくさん売れていましたよ。

 

築地でオススメの朝食、鈴木水産の場所

築地本願寺の向かいあたりにあります。

住所は、東京都中央区築地4-11-2

日・月の祝日はお休みです。

次回は、また気になる別の場所をリポートします!
あー、毎週、築地に行きたい!

海鮮、朝活してくれる方、募集中です!!

 

白石理央

Follow me!

スポンサードリンク