HAPPY BIRTHDAY 60

スポンサードリンク




こんにちは。
フリーアナウンサーの白石理央です。

昨日は、アナウンサーではなくて、お笑いを・・・

芸人さんのものまねをしました!!!
オリジナルのネタで。
何をやったかは・・・最後の方でw

 

サプライズ!還暦バースデーパーティー

父が、昨日で60歳になりました!

めでたいです。還暦。

父が日頃からお世話になっている方や、友人、家族、親戚、総勢20人で
サプライズパーティーを開催しました。

忙しいところ、父のために駆けつけてくださってうれしかったです。

還暦と言えば…赤!

色々な赤グッズをプレゼントしました。

赤いパンツ、赤いネクタイ、赤いTシャツなどなど。
Tシャツは、父の写真入りで、作りました!笑

好評だったので「還暦」祝いを考えている方に、
ご紹介したいなー。
(商品紹介、あとで追加してみます)

生きていることに感謝

実は、私の父は、5年前に胃がんを患いました。

がんの患者さん、ご家族は、たくさんいらっしゃると思うのですが・・・
5年前、父ががんと聞かされた時、目の前の死に対する恐怖を感じました。

父は、手術が可能で、胃の3分の2を切り取りましたが
今は、元気です。
タバコもお酒も、そのときはやめていたのに・・・
今は、また懲りずに復活させてしまいました。
この点は、何を言っても聞かないので、もう知りません。
娘、怒っています!

でも、父の胃がんをきっかけに、わたしは考え方がよりポジティブになりました。

ポジティブというより、シンプルになったという方が正しいかな。

人間は、いつ死ぬかわからない。
明日が来るかなんてわからないから、
やりたいことは、やりたいときに!やれるうちに!全部やろう!という気持ちが強くなりました。

必死に働いて、お金を稼いで、貯めておいても、
明日死んでしまっては、使えないから・・・。

自分も含めて、私の大切な人が楽しくなることになら迷わず積極的に使おう!と思うようになりました。

それ以前は、未来は何があるかわからないから、お金はできるだけ貯めておこう・・・という考えでした。

今は、お金がなくて困る状況が来たら、そのときに最善策を考えようと思っています。

「楽天的」と言われるかもしれませんが、今の幸せを最優先させようと思います。

長くなってしまいましたが、
そんな思いがあって、今回、父の60歳還暦バースデーパーティーを盛大に開きたかったのです。

 

プレゼントは値段じゃない!!!

プレゼントもいいけど、「60歳の誕生日、よかったな」と、あとで振り返って思い出に残るものがいいなと思って、いろいろと考えました。

欲しいものは?と聞くと、特にないという父ですが、
娘の私から見て、仲間とお酒を飲んでいるときがとっても楽しそうなのです

そんな父を喜ばせたいなと思って、考えたプレゼントは・・・。

 

サプライズ余興!!!

 

 

父の仲間と一緒にブルゾンちえみさんのものまねをしました。

還暦特別バージョンのネタを書いて…

父の仲間ですから・・・まもなく50歳の『withおじさん』です。笑

2人とも、優しくってとっても協力的に余興案にのってくださいました。
カツラまで用意してくださって・・・。ありがたかったです。

父を喜ばせようと一生懸命、本家ブルゾンちえみさんの動画を見て、覚えてくれました。

打ち合わせは、LINEで。

音楽での合わせは、ほとんどなしで行いました!

緊張しましたが、温かい拍手で、無事?成功。
おじさんをいじりながら、コピー用紙をばらまいて、ひろってもらいました。

(実は、ばらまくの気持ちよかった♡)

 

父は、本当に喜んでくれました。

ほっぺたが痛いほど、、久しぶりに笑ったと言ってくれて、
こちらも、やってよかったなと思いました。

プレゼントは、相手のことを考えるという時間、気持ちが大事ですね!

フリーアナウンサー 時々 余興プランナー

白石理央

Follow me!

スポンサードリンク