アナウンサー試験 仕事

アナウンサー試験対策、最初からできる人なんていない!

投稿日:

こんにちは。
フリーアナウンサーの白石理央です。


アナウンサー試験の始まり、インターンシップのキー局の結果が連日出て、落ち込んでいる方も多いと思います。


まだまだここからですよー!
というブログ記事を連日更新してきました。
魂を込めて書いておりますので、ぜひ読んでくださいね。
→→ アナウンサー試験インターンシップ、募集開始
→→ まだまだスタートライン!
→→ アナウンサーインターン、倍率は?
→→ アナウンサー、動画審査
→→ アナウンサー、インターン結果に焦る


初めから、できている人なんて、そうそういません!


受かった人は、おめでとうございます!
インターンシップ、セミナーで、さらに成長できるように、たくさんのことを吸収してきてくださいね!

落ち込む時間があれば磨こう!

初めから、立派な武器を持っている人なんて、そんなにいないんです。

自分で、磨くの。

まだ武器自体が見つかっていないなら、なんとしてでも、探すんです。

『できるか、できないか』


ではなくて


『やるか、やらないか』

初めからできる人なんていない!

自分の武器は、意外な場所に落ちていたり、誰かが持ってきてくれて初めて気付いたりするものです。

日々、アンテナを張っていないと、それに気づかないことさえある。

毎日、1回考えていて、浮かばないなら、毎日10回考えてみるべき!

トライの回数を増やさないと、、、ただ待っているだけでは、何も変わりません!

大きな視点じゃなくてもいい!

自分の武器は、大きな視点でばかり見ていても見つかりません。

もっともっと、範囲を絞ってみてもいいかも。

どの分野だと、自信を持って語れる?

どの分野の『好き』や『興味』は、他の人には負けないと思う??

例えば、絶対に聞かれる質問のひとつ。

『なんでアナウンサーになりたいの?』これに対する問いよりも、、、

『何の分野を担当するどんなアナウンサーになりたいの?』

この質問に対する問いの方が、答える内容は濃くなるはずです。

まず、ここで、このブログ記事を読むのをいったんストップして、この質問に対する自分なりの今の答えをノートや紙に書き出してみてください。

必ず、やってくださいね!!!

さて、次、いきましょう♪

書き出しましたね???

では、もっともっとそこから細かく、自分の心と向き合って欲しい。

質問を細かくします!

『何の分野をどの番組で、どんな風に担当するアナウンサーになりたいの?』

質問を噛み砕いて、噛み砕いて、、、細分化して、具体的に答える。

その繰り返しで、、、どんどん『自分だけの』エントリーシートになっていく。

誰ともかぶらない。

あなただけの物を目指しましょう!

一気に前に進むのは大変なこと

一気に前に進むのは、とても大変なこと。

だから、わたしは、毎日コツコツ行うことをオススメしています。

毎日、1項目は絶対にブラッシュアップする。
磨く!

自分が『今日の自分には、もうこれしか無理』って思えるくらいに。

本気でやろうね!

伝わるとうれしいです。


感想や質問、意気込みなど、ぜひ宣言してください!

白石理央

Follow me!

スポンサードリンク



スポンサードリンク



-アナウンサー試験, 仕事

Copyright© リオログ , 2020 All Rights Reserved.