アナウンサー試験 仕事

質問、アナウンサーに最近なりたいと思い始めました。

投稿日:

こんにちは。

フリーアナウンサーの白石理央です。

今日は、質問にお答えしますー!

ご質問ありがとうございます。

質問者さんは、大学4年生。

就職活動をし出してから、アナウンサーになりたいかもと思ったものの、自分には無理かなと、受けなかったとのこと。

でも、やっぱり、今になって受けたいな、アナウンサーになりたいなと思ってきてしまって、、、どうしたらいいのか。というご相談内容でした。

そんなの答えは、ひとつに決まってるー!

今すぐ動き出すべし!

自分の気持ちに正直になれること、自分の気持ちに気づいてあげられたこと、素晴らしいと思います。

ほとんどの人が、大人になればなるほどね、

自分の本当の声に蓋をしてしまう。

聞こえなかったふり、、、

「もう、安定した就職先も決まったんだし、いいんだよ、自分」と。

なかったことにして、進んじゃうと思うよー。

でもね、今、挑戦したいことがあるなら、わましは今、挑戦すべきだと思う!

挑戦して、、、できなかった。

挑戦してみて、、、あれ?なんか違うな、イメージと。

ってこともあると思うから、まずは、受けられるアナウンサーのインターンやアナウンサー試験を今からでも受けましょう。

リサーチ大事です。

4年生!!

ぜっんぜん遅くないよーーー!

アナウンサー試験、4年生で内定

実際にね、アナウンサー試験を4年生で受けて、内定した子を何人か知っております。

ひとりはね、3年生のときも受けていたんだけど、キー局、準キー局、基幹局とダメで。

でも、やりたいことは、地方局ではなかったので、1年かけてブラッシュアップして、見事に、基幹局の内定を掴みました!

キー局の面接もいいところまで、進みました!

質問者さんと違うのは、3年でも受けていたからアナウンサー試験のことを多少は知っていたことだけど、3年生で受けた時は、何にも準備してなかったと反省していました。

いつスタートするかは、関係ないし、内定をとるスピードが遅かれ早かれ、受かれば、やりたい仕事ができるんだから、いつ受かってもいいのよ。

受かるための準備をして・・・・

装備をして・・・・

試験に臨むだけ!

準備が大事。

知らないと、何も進めず終わっちゃう。

アナウンサー試験はやっぱり難しいのかと。

違うの。知らない人が多いの。どう頑張ればいいかを。

エントリーシートの書き方、伝え方、魅せ方!

たくさん学ばなければいけないことがあるけど・・・なりたい職業、なれたら本当に楽しいよ♪

アナウンサースクールに通うべき?

この質問もかなり多いです。

以前、長めに私の思いを書いておりますので、こちらを読んでいただけると嬉しいです。

最後は想いも大事

アナウンサーになりたい!という思いだけでなれるかというと、、、

そんな甘い世界では無いと思います。

けど、最後の最後に大切になってくるのは、

この想いだと思うな。

なぜ、アナウンサーになりたいのか。

アナウンサーになって、何がしたいのか。

しっかりと自分の中にイメージしてね。

自分がアナウンサーになっているのを毎日想像して眠りにつくのが、オススメです。

これは、本当!

オススメ。

いい夢も見られるかもだしね!

わたし、夢でヒントをもらうこともたくさんあるんだよね。

自分がイメージしているから、夢にも出てくるんだと思う。

夢もどうせ見るなら、楽しい方がいいじゃない?

今日も最後まで読んでくれてありがとうございます。

質問などは、LINEまで送ってくださいね。

友だち追加

白石理央

Follow me!

スポンサードリンク



スポンサードリンク



-アナウンサー試験, 仕事

Copyright© 伝え方・魅せ方で人生は変わる! , 2022 All Rights Reserved.