アナウンサー試験 ライフスタイル 仕事 合格者の声

嫌われたらどうしよう【恋愛・就活・アナウンサー試験】

投稿日:

こんにちは。
フリーアナウンサーの白石理央です。

今日は・・・恋愛相談のブログ?!

では、ありませんよー!

ブログのタイトルは、恋愛っぽいですが、恋愛でも就活、アナウンサー試験でも言えることなんです。

最後までお付き合いいただけるとうれしいです。

嫌われるかもという不安

「嫌われたらどうしよう」という不安。

これは、恋愛でも就活でも言えることです。

面接で、正直に話して、嫌われたらどうしよう。

じゃあ、好かれるために、嘘を話す?

自分を作る?

自分を偽って合格を勝ち取りたい?

ありのままで行かないと、もし、作った仮のあなたが好きで付き合うことになったとする。

いつまで、仮面をかぶり続ける?

最初は頑張れるかもしれませんが、どんどんしんどくなっていく・・・

本当は、家でお料理を作るのは、苦手なのに彼に好かれるために、デートは、ほぼお家で手料理。


本当はおいしいイタリアンに行きたい・・・と思っているといつか爆発しますよね 笑

ストレスがたまります。

就職でも同じことなんです。

スポーツキャスター・アナウンサーとして採用

そこまで、スポーツ好きではなかったのですが、
そのテレビ局が、今年はスポーツキャスターをやりたい子を採用したいという情報を手に入れたAさん(仮名)は、スポーツ好き、スポーツに精通しているという履歴書を書きました。

面接対策もスポーツのことをびっちり勉強。

努力家ですよね。

そして、その努力は実って、見事、採用されました!!!

採用は、その年は、彼女1人でした!

すごいですよね?

でも・・・彼女は1年でやめてしまいました。

理由は、本当にスポーツ取材しかさせてもらえなかったからです。

でも、仕事ってそういうこと。

スポーツが好きな子にとっては、一日中スポーツに関わる仕事ができるなんて、とても幸せなことですよね♪

局側も、もちろん、良かれと思って採用をしたわけです。

しかし、アナウンサー試験の面接は偽れても、仕事となると、もっと膨大なスポーツの知識を勉強しないといけないですし、Aさんにとっては、つらい毎日だったそうです。

本当は、朝の情報番組などをやりたくて、アナウンサー試験を受けていました。

別のテレビ局に採用されたキャスターが、情報番組を担当しているのを見た時に、かなり後悔したと言っていました。

自分の気持ちを素直に伝える!

自分の気持ちを素直に伝えることは、就活、アナウンサー試験においても恋愛においても、とても大事です。

恋愛も・・・付き合っているだけだと偽れますが、結婚すると・・・バレますからね 笑

そうならないためにも正直に生きましょう!

「嫌われたらどうしよう」なんて気持ちは、いらないです!

ありのままのあなたを受け入れてくれるテレビ局があるはずです。

自分を信じて、今日も進みましょう。
質問や感想は、こちらまで。

ひとりひとりへのご返信はしておりませんので、こちらのブログでの回答となります。


質問者がわかるような回答はしませんので、ご安心ください。


あと、常識がないなと感じたり不快だなと思ったりした質問には、答えませんので、冷やかしはご遠慮ください。

(普通の質問だったら大丈夫ですよ。たまに嫌がらせのような内容が届くので・・・悲しくなります。)

それでは、今日も頑張りましょう♪

白石理央

Follow me!

スポンサードリンク



スポンサードリンク



-アナウンサー試験, ライフスタイル, 仕事, 合格者の声

Copyright© リオログ , 2020 All Rights Reserved.