アナウンサー試験 仕事

現役アナウンサーの挑戦

更新日:

こんばんは。

白石理央です。

昨日、現役アナウンサーのYさんと話していたことを書いたんだけど、その続きです。

Yさんは、またひとつ、挑戦できたということです。

でも、その道のりは、決して楽なものじゃなかったとのこと。

さて、何があったのでしょう?

現役アナウンサーも常に挑戦

いつもの仕事以外に、

自分で取材したいリポートを提案して、企画したんだって。

そうなの。

アナウンサーのお仕事って、キャスターワークだけじゃなくて、自分で企画することもあるの。

局によって違うけどね。

でも、企画しなくてもいいわけよ。

だって、毎日の仕事はあるんだから。

企画は、あくまでもプラスアルファのお仕事。

つまり、自分で仕事を増やすってこと。

毎日の仕事に追われていては、

企画書を制作する時間はないよね?

その時間を見つけなきゃ、自分で作らなきゃいけない。

なぜ、それができるかって?

やりたい気持ちがあるから。

伝えたい気持ちがあるから。

ワクワクするから。

でも、怖いのよ。

この企画と今与えられている仕事を同時に進められるのかな、わたし。

今の仕事だけでも、精一杯なのに、、、

とか。

不安に押しつぶされそうになる。

わかるーーー(;ω;)

めちゃくちゃ気持ち、わかります。

でもね、その挑戦が終わったら、

絶対一皮剥けてるよ!!

成長できてるから。

ちょっと無理かもなー?って思っている挑戦。

後回しにしている挑戦。

やってみよー♪

ダメだと思った時

Yさんに『もうダメだーと思った時どうやって切り抜けたの?』って聞いたのね。

そうしたら、

自分の力を信じたって。

それを言えるのって、

もうこれ以上、できることはない!って準備した人だけなんだよね。

今ね、アナウンサーインターン、書類で落ちまくってて、悔しい思いをしている子もたくさんいると思うんだけど、、、

これも準備がね、100%なのよ。

本当にその写真でいける??

その文章で、あなたの言いたいことは伝わっている??

120%、できることは、し尽くした上で、

神様に願う。

まだできることがあるのに、

願うだけでは、叶わないよー(;ω;)

一緒に頑張ろう!

壁にぶつかっている人は、なるべく早く連絡ください。

助けたい。

白石理央

Follow me!

スポンサードリンク



スポンサードリンク



-アナウンサー試験, 仕事

Copyright© 伝え方・魅せ方で人生は変わる! , 2022 All Rights Reserved.