アナウンサー試験 仕事

アナウンサー、インターンシップ日程・結果に焦る気持ち2022

投稿日:

こんにちは。
フリーアナウンサーの白石理央です。


アナウンサー、インターンシップ(アナウンサーセミナー)の募集が続々と始まり・・・


そして、早々と締め切られ・・・


結果が、どどーーーーんと出ています。

「なんで受からないの~?」と嘆きの声が、日々届いていますが・・・

受かっていない人の方が多いですからねー。

行けたら、ラッキーですよ♪

今日は「アナウンサー、インターンシップ行けなかった人が、今すべきことは何?!」について、書きたいと思います!

アナウンサーインターン自己PR動画・写真を変える!

わたしの生徒さんの中にもキー局のインターン(セミナー)に出しても、同じエントリーシートでも受かったり、受からなかったりする場合があるという話を書きましたが・・・

これは、受かる要素のあるエントリーシートの場合です。

受からないエントリーシートは、どこに出しても受かりません!

なので、1回出して、ダメなら、違う作戦を練った方がいいと思います。

大幅に変えて、再挑戦すべきだと思います。

何を変えるか迷っている方、もちろん、動画と写真です!

細かい文章、内容どうこうではなくて、大きなところをどどんっと変えましょう!

どこで、どんなテーマの撮影をしていますか?

メッセージ性のある動画になっていますか?

撮影場所には、こだわっていますか?

部屋の暗い中で、撮影していませんか?

アナウンサー・インターンシップの結果を受けて

フジテレビ・・・

テレビ朝日・・・

TBS・・・

「全部、行けなかった~」という方は、自己分析して、ガラッと変えましょう!

他の人とはかぶらない「自分だけの自己PR」になっているでしょうか?

よくアドバイスするのは・・・

「そこじゃなくて・・・
 そこから先の具体的なエピソードが知りたいんだよ~」って思うことが多いです。

一般論、一般的な・・・聞いたことのあるエピソードではなくて。

あなただけのもの。

「ない~」と思うかもしれないですが・・・

探せば、あります!

絶対に。

私の生徒さんで、レッスンをしていて、思いつかなかったことはありません!

誰かと話してみると、浮かぶかもしれませんよ?!

一人で、机で考えるよりもね!

やるなら思い切って変える!

変えるとき、改善するときのポイントは、思い切って行うこと。

生徒さんの中でも「変えようと思います」というやりとりをしていて・・・


「変えました。見てください」と送ってきたエントリーシートが・・・


わたしの目には、全く変わっていないと感じる程度だったことがあります。

しかも、1人ではありません。

何人も。

それぐらい、人は、他人のことはわからない。

よく見ないとね。

でも、アナウンサー職のインターンシップのエントリーシートも自己PR動画もたくさんの人から届くから、巻き戻してまで、見てくれませんよ!

1回で、わかるもの。

誰が見てもわかりやすいもの。

伝わるもの。

2回見て、理解できた。

じゃダメなんです。

通過しなかったエントリーシートや自己PR動画にこだわってもしょうがないです!

変えるなら、大胆に変えましょう!

魅力を発見するところから。

文章を変えるなどではなく、写真をガラッと変える。

誰かが見ていい写真ではなく、誰もが見ていい写真にする!

自己PR動画の話しているテーマを他のテーマに差し替える!など、どんどん切り口を変えて挑戦していきましょう!

人生1回きりです!

後悔なしに、やりましょう!

フリーアナウンサー
白石理央

Follow me!

スポンサードリンク



スポンサードリンク



-アナウンサー試験, 仕事

Copyright© リオログ , 2020 All Rights Reserved.