いつでも、どこでも仕事ができる時代

スポンサードリンク




こんばんは。
フリーアナウンサーの白石理央です。

ブログを書きたいのに、書く時間がない!
「時間がない」のは言い訳!!!!
と、教えている大学生によく言っているんですが・・・
一生懸命やって、時間がとれないときもあるよね。
しょうがない!!!
そういう日もある!
でも、時間が確保できないくらい、いろんな出来事があって、充実しているということですよね。

それはそれで、良いことです!

今日は、時間がなかったけれど、隙間時間を有効活用しました!!!

 

初めて〇〇〇で、仕事をしました!

さて、〇〇〇に入る場所は、どこでしょうか?

初めての経験でした。

いつでも、どこでも仕事ができる時代になったなーと聞きますが、
わたしは、今日、改めて実感しました。

最近は、仕事によっては、
カフェや家でも、できますが・・・

 

今日、わたしが仕事をした場所・・・。

 

初めての場所。

 

 

答えは・・・。

 

飛行機!!!  雲の上で、仕事をしてしまいました!!!

 

飛行機に乗る前に届いたSOSメール

今日は、飛行機での移動があったのですが・・・。

空港で、出発前におそばを食べていると・・・。

ピロローン♪(携帯のLINEの音)

『メールでESの内容を送りました!
 今日出さないと〇〇局の締め切りに間に合わないので、見ていただきたいです。』
と、ある大学生から。

わたしは、今、数人のアナウンサー志望の大学生の就職活動支援をしています。
基本は、1か月に2回のスカイプ面談です。
そのスカイプ面談とスカイプ面談の間の1か月間、
いつでもメールやLINEで、エントリーシートの添削を行えるようにしています。

でも、さすがに・・・メールが届いてから24時間以内、つまり1日以内に返事をするというお約束なので・・・。

 

『今から飛行機に乗る予定です。そして、到着しても1時間半くらい車移動なので、返事は、早くて夕方になります。』

と、送ったところ…

『夕方には出さないと間に合いません。少しでもいいので、直してほしいです。涙』
と、SOSのメッセージが届きました。

いやいや無理だよ、とも思いましたが、
悲しそうな彼女の顔が、脳裏に勝手に浮かび・・・

もう10分後には、搭乗時間だったので、飛行機内で添削をしようと、
エントリーシートの文章を携帯のメモ帳画面に、張り付けておきました。

飛行機に乗っているときは、上空で電波を発しない状態なら携帯電話を使ってもいいということだったので、
まさかの飛行機の中で、エントリーシートを添削。

そんな経験、人生、です! 

でも、今の飛行機は、お金を払ったり、マイルを使ったりすれば、Wi-Fiも使えるんですね!
今回は、使いませんでしたが、時代は、進んでいますねー。

 

本当に、隙間時間をうまく使えば、時間を有効活用できるということを再認識しました。

 

飛行機内で、無事、エントリーシートの添削を終えたので、
到着してすぐ、荷物が出てくるのを待っている間に、メールで送りなおせました!

 

なんだか逆に、飛行機が飛んでいる間に添削をしないと!という限られた時間だからか、集中できました。

 

移動という隙間時間も使えたし、集中もできたし、一石二鳥?!

 

作文添削も喜んでもらえたようで、よかったかな?

あとは、エントリーシートが無事通過して、
その子の夢が叶うと、さらにいいな♪

 

 

 

 

Follow me!

スポンサードリンク